N₂ボンベ用 圧力発信器 | 住電オプコム住電オプコム

住伝オプコム

N₂ボンベ用 圧力発信器

用途

N₂ボンベのマニホールド部分に取付けてガス圧遠隔監視装置からの呼出信号を受信してN₂ボンベ内のガス圧力を電気信号(直流アナログ信号)に変換して送出するものです。

特徴

  • トータル流量発信器で測定した総流量とN₂ボンベの圧力からN₂ガスの残存時間の推定を行う事により異常時の修理体制・効率的な保守体制をとることができます。
  • N₂ボンベ系の漏洩による圧力低下を察知する事が可能です。

仕様

型 名 N₂ボンベ用圧力発信器
呼出信号周波数 382.5Hz~1042.5Hz
設定チャンネル 1~23CH
チャンネル設定 呼出信号切替スイッチによる任意設定
動作電圧 DC14.8V~80V
精度保証範囲 2~14.7MPa
寸 法 ø42×155mm
質 量 200g

製品に関するお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ
  • 電話・FAXでのお問い合わせ
  • 電話 045-410-9392   FAX.045-410-9988