4号圧力発信器 | 住電オプコム住電オプコム

住伝オプコム

用途

  • ケーブル内ガス圧力を測定する発信器で、主に接続点(クロージャ)内に設置されます。
  • ガス圧遠隔監視装置からの呼出信号を受信すると、その信号が本品に設定された周波数と一致していれば、ガス圧力を電気信号(直流アナログ信号)に変換し、ガス遠隔装置に送出するものです。

特徴

  • スリムな円筒形の形状を採用、クロージャ内での設置を容易にしました。
  • 樹脂ケースを採用し、雷害や静電気対策強化をしました。
  • 本品ではチャンネル設定スイッチを内蔵し、設置の環境に合わせてチャンネルを1~23CHのいずれにも設定することが可能です。

仕様

型 名 4号圧力発信器
呼出信号周波数 382.5Hz~1042.5Hz
設定チャンネル 1~23CH
チャンネル設定 呼出信号切替スイッチによる任意設定
動作電圧 DC14.8~80V
精度保証範囲 19.6~63.7kPa(*)
寸 法 ø22±0.5×200mm以下
質 量 200g

*標準大気圧101.3kPaを0とした値

製品に関するお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ
  • 電話・FAXでのお問い合わせ
  • 電話 045-410-9392   FAX.045-410-9988