住電オプコムとは | 会社情報 | 住電オプコム

住伝オプコム
会社情報

住電オプコムとは

常に最先端のテクノロジーを活かした製品・サービスを提供することで、情報通信インフラの高度化に貢献し、素敵な明日をお届けします。

住電オプコムは、通信ケーブル用の乾燥空気供給装置を電電公社(現NTT)へ1950年に納めて以来、通信ケーブル保守システム、光通信、移動通信、CATVの各分野に事業を拡大してまいりました。この間、常に先進の技術と高い信頼性でお客様のニーズにお応えし、社会の発展に貢献してまいりました。

SNS、クラウド、IoT、コネクテッドカーなど、世界はさらにスピードを上げ変化を続けていますが、これらの進化の重要な基盤となっているのが情報通信ネットワークの高速大容量化・高度化です。また同時に社会インフラとして高い信頼性を維持することも、安心・安全なサービスに欠かせないものです。

当社は住友電工グループの一員として、これまで長年にわたり磨きをかけてきた技術・経験・人材を生かし、社会ニーズの高度化に的確にお応えする新製品・新技術の開発にチャレンジし続けると共に、高い品質の製品・サービスの提供により、社会から信頼される素敵な企業を目指してまいります。

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

経営理念

住電オプコム株式会社は、住友電工グループの一員として、長年にわたり培ってきた知識・技術・経験を結集し、新しい価値を創造することで、お客様満足と従業員満足を追求し、情報通信社会の発展に貢献します。

経営方針

  • 安全はすべてに優先
  • お客様満足を提供
  • お客様に役立つ提案活動を充実させる。
  • スピーディーに動き、やりきる
  • 絶え間ない自己変革

技術のトライアングル

情報通信インフラに関する「光システム」「光電子機器」「乾燥空気保守システム」の技術を軸に、設計・製造・工事・保守までカバーできる 総合力のある会社としてお客様のニーズに応えられるよう日々努力しております。