ケーブル流量発信器 | 住電オプコム住電オプコム

住伝オプコム

ケーブル流量発信器

用途

ガス分配装置内に設置されガス圧遠隔監視装置からの呼出信号を受信してケーブル1条毎のガス流量を電気信号(直流アナログ信号)に変換し送出するものです。

特徴

  • ケーブル毎の流量を精度よく低消費電力で測定できる差圧式流量センサーを採用し遠隔監視を可能にしました。
  • 無人局の保守に大きな効果を得られ、発信器を一体構造にしたことによりガス分配装置内に簡単に設置できます。

仕様

型 名 ケーブル流量発信器
呼出信号周波数 382.5Hz~1042.5Hz
設定チャンネル 1~23CH
チャンネル設定 呼出信号切替スイッチによる任意設定
動作電圧 DC14.8~80V
精度保証範囲 50~800mL/min(63.5kPa(*)加圧時)
寸 法 30×140×110mm
質 量 500g

*標準大気圧101.3kPaを0とした値

製品に関するお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ
  • 電話・FAXでのお問い合わせ
  • 電話 045-410-9392   FAX.045-410-9988