ファイバ型 光カプラ | 住電オプコム住電オプコム

住伝オプコム

ファイバ型 光カプラ

WDMカプラ

用途

光信号を合分波または分岐する光カプラです。

特徴

  • WDMとWBCの2種類があります。
  • 小型で高い信頼性を実現しました。

仕様

型 名 ファイバ型カプラ(WDMカプラ)
使用波長 1.31/1.55μm
ポート数 1×2または2×2
挿入損失 0.4dB以下
アイソレーション 20dB以上
使用/保存温度範囲 -20~+70℃/-40~+85℃
寸 法 ø3×54(L)mm
型 名 ファイバ型カプラ(WBCカプラ)
50/50 10/90 1/99
使用波長 1.31/1.55μm
ポート数 1×2 または 2×2
挿入損失 3.6/3.6dB以下 11/0.8dB以下 21/0.3dB以下
使用/保存温度範囲 -20~+70℃/-40~+85℃
寸 法 ø3×54(L)mm

製品に関するお問い合わせ

ご注文コード 詳細はお問い合わせください
  • メールでのお問い合わせ
  • 電話・FAXでのお問い合わせ
  • 電話 045-410-9392   FAX.045-410-9988